忍者ブログ
Admin*Write*Comment
尾崎かおり不定期ブログ
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
みんなBBSとかコメントだと投稿ないのに、
拍手からだとめっちゃメッセージ入れてくれる・・・
照れ屋さん・・・なのか
毎日ブログを開けると、みんなからのメッセージがあってしあわせです。
ありがとうございます。

その3 ネーム ピークエクスペリエンス

電球ボックスのメモがネームになった所。

ネームは降霊術に近いものがあります(爆
カーテンを閉め切って、留守電にして、鍵をかけて
ヘッドフォンをガンガンにして、電気も消して、スタンドだけ点けて、
いつもネームはそうやって描きます。
その状態でひたすら何かが降りて来るのを待ちます。
担当さんと私は「マンガの神様」と呼んでます。
ネタが充分溜っていても、あらすじが全部決まっていても
それが来ないと、どうしても描けないのです。
浜辺でじーっと津波が来るのを待つ感じにも近いです。
どんなに待っても波が起きない時もあるし、小波で終わるときも多いし、
締め切りに間に合うように来てくれるとも限りません。

しかしひとたびビックウェーブがやって来たら、
私は目の前で起こっていることを必死で書き写すだけの書記係です。
自分でも「次どうなるの!?」と思いながら、
絵を描いていると間に合わないからコマだけ割って行くんだけど、
そこにどんな構図で絵が入るのか、描いてなくても全部見える。
あれが伏線になって、ここに繋がるのか!! と、
最初から全部決まっているとしか思えないような
自分でもびっくりするようなことが次々起こります。
その間周りの音は何も聞こえないし、眠ろうとしてもすぐ目が覚めて、
ドキドキしてご飯もあまり食べられない。
カーテンの隙間から見える外の世界が遠くて、
自分の部屋ごと違う世界に飛んで行ってしまったみたい。

昔からそんなネームの描き方だったわけではなくて、
メトセラを描くうちにだんだんそうなって行きました。
もちろんそんな神懸かり的なことが毎回起こるわけじゃなくて、
今でも大津波は年に一回もあればいい方です。
そこに上り詰めるまで本当に苦労します。

でも最後の3話分を描いている時は更に不思議なことが起こりました。
みんな普段「自分」の中身には自分が100パーセントつまってるでしょ?
でもその時は自分の中が津波で一杯になって、
自分が消えて、ただの入れ物になったみたいでした。
普段くだらないことで悩んだりしてる私はゴミみたいに小さくなって消えて、
かろうじて残った意識は、見えているものをただ描きとめるだけで、
本当にその場に居るみたいに、風も感じるし、声も聞こえて、
太陽がどっちに出てて、肌に光が当たってるのとかも感じる。
目の前で物語がうねり、絡まり、引きちぎれそうになりながら
全速力で走って行くのを夢中で追いかける。
そんな感じが何日も何日も続きました。
この気持ちが一生消えなければいいのにと思う程しあわせでした。
じんじんがんがん、体中に響いて、紙は涙でべそべそになりました、
メトセラを描いていて一番しあわせでした。

拍手[63回]

PR
いよいよ締め切りが近づいて来たら、箱の中身をひっくり返します。
そしてあらかじめ決めたあらすじに沿って使えるアイディアを選別します。
選別したエピソードをどういう順番で並べて一話分にしようか、
エピソードを繋げるのに、どんな展開や伏線が必要か考えます。
この段階が自分にとって「構成」です。
ほとんど頭の中だけで作業しますが、
ページ配分などを考え、全体の構成をごく簡単にメモすることもあります。

私はよく自分だけに分かるスゴロクみたいな図を書いています。
残念ながらこの時点でパズルのピースが足りていないと感じた時は、
またピース集めに戻ります。

これでいける!と判断したら、いよいよネームに突入します。
私は描き上がったネームを後から修正したり、
前後を入れ替えたりといったことが出来なくて、いつも一発勝負なのです。
だからレースのスタートラインにいるような、
即興演奏を始めるようなドキドキした気分です。
ここでスタートするのに数日を要することもよくあります。
とても勇気のいる瞬間です。

マンガの神様が降りて来ることを祈ってーー・・・

つづく

拍手[25回]

みんな、拍手からいっぱい感想ありがとう!!><
長い連載ももう少しで終わりなので、
追いきれなくて離れてしまった人も、今戻って来てくれると嬉しいんだけどなー。
お友達にも知らせて下さい~



ブログに描くことも早々に尽きてしまったので、
恥ずかしながら、メトセラ制作の行程でも書き残してみようかと思います。

その1 ピース集め

これはアイディアメモを放り込むピッカリ電球BOX。
ネームを作る前段階、セリフや絵を走り書きしたものが入ってます。

この中身を人に見せるのは初めてだ。恥ずかしい><

コツは思い浮かんだものをメモして箱に入れたらすぐに忘れること。
私は飽きっぽいので、
あまり何度も頭の中でシュミレーションすると、新鮮味を感じなくなってしまうので。
中に溜っているメモはパズルのピースのようなもので、この時点でどのように繋がってひとつの話になるのか、いつ出番が来るのかはまだ自分でも分かりません;;
たとえば10巻でユーリがエイラにオムライスを食べたいと言うくだり、
たったあれだけのやり取りのメモが5年くらい前からこの箱に待機してました。
使われるまでに何年も箱の中にいるネタも、ずっと使われないままのネタもあります。

つづく。。。

拍手[38回]

コメント入れてくれた結音さんお誕生日おめでとう!



本日更新日です



よろしくお願いします

http://www.shinshokan.com/webwings/

残りあと2話

拍手[60回]

BBSにもここのコメントにも、いつもあんまり返事してなくてごめんなさい。
しようと思えば勿論出来るんだけど…。
前にも書きましたが、全部のコメントにレスする、と決めてしまうと
自分の中でサイト運営が重たくなる気がして…。
なんだかんだでサイト更新がが10年続いてるのも、義務化せずに
「やめたくなったらやめる」という心づもりでいたからかもしれません。
レスがないと書き込む方は張り合いがなくて悲しいだろうなとは思うんですが、
もちろん全部読んでるし、本当にめっちゃ嬉しいです!!!!!!
いつかは開き直って全部にレスできるかもしれないですが
もう少しこのままのやり方で許して下さい><



メトセラを描くようになってから、アクション映画をよく見るようになりました。
やっぱり昔から闘うヒロインものが好きですねー
CG駆使した美しいSFヒロインもいいですが、
私のお薦めはタイ映画の「チョコレートファイター」

一部ワイヤーを使っている所もある気がしますが、
スタントなしのガチファイト
無茶苦茶かっこいいです!!!
実写版マチカはジージャーちゃんがいいなあw
美少女過ぎない所もツボです。
でもこう見えて、お歳は大人のお姉さんなんですよね確か。
後半に出て来る田代まさしみたいな怪しい敵もいいです。

「チョコレートファイター」は同じ監督の
「マッハ!!!」「トム・ヤム・クン!」という作品の姉妹作なんですが、
こっちも本当大好きです。
どちらもよく死人が出なかったと思うようなアクションで、
ゲームでしか見たことのない技がばんばん出て来ます。

そして爺様の性格があんなに純朴になってしまったのは、
主人公のトニー・ジャーの影響かもしれないw

あ・・、アクションは凄いけど、ストーリーはどれも微妙ですので
あしからず・・・



製作秘話と言いつつ、そんなにネタもない今日この頃…
もし何か見たいものとか書いて欲しいことがあったら
また拍手にでも入れておいて下さい。

拍手[22回]

今月の原稿無事に脱稿しました!
28日の更新日には今度こそ最新話が掲載されると思います。
もうちょっとだけお待ち下さい。

トーンを貼るのも勿論ひとり…
すごく沢山貼っているように見えるかもしれませんが
使っている種類は、アミ点61番と、グラデと、雲のトーンの3種類が殆どです。
雲はいつもは雲模様が出来上がっているのを貼るだけのことが多いですが、
今回は結構自分で削りました。






(雲はカッターや砂消しでトーンを削って描くのです)
自分で削ると下手だし、出来合いのものを貼るより何倍も時間がかかるけど
やっぱり自分の思った通りに描きたいので頑張りました。
しかしWEBの小さい画面では、細かい背景は殆ど潰れてしまうので、
本当に悲しいです・・・・
はやく本になるといいな・・・

一人で徹夜でトーンを貼っていると、トーンが網膜に焼き付くのか
だんだん白いものすべてにアミ点が貼ってあるように見えて来ます。
一晩寝ると治りますが・・・

原稿を梱包したら封筒にキスしてから送り出します。
昔ベティ・ブルーという映画でやってるの真似して、
すっかりクセになってしまいました。

これは箱に入れて家から送り出す前に撮ったマチコ

「お母ちゃん、行ってきます!」


今頃京都に向かっているのかな。

拍手[29回]


私にしては超珍しく、イラストの仕事をしました。
COMIC CITY申込用紙&情報誌【PiGGY】1月号の表紙です。
サイトでおなじみの艶子を描いてみました。
マンガに描く予定はないけど、何となく設定だけあって
相方キャラは佳世という名前。
艶子を描くと、お正月って感じがするな。
今日インテ行った人はもう見た人居るかな。
居たら教えて〜

今後は「まんだらけ」「とらのあな」などの全国の書店さんで
無料配布されるのそうなので、よかったら見て下さい。
詳しい配布先は赤ブーブー公式サイトで
無料でお取り寄せもできるみたいですね!

実はシティは行ったことないんだけど
イラストを描かせて頂き恐縮です! 楽しかった

またイベント出たいなあ〜><
みんなに会いたい

拍手[32回]

あけましておめでとうございます!
お正月は実家で着物着て仕事しました。


一年に一度しか着ないので、年々着付けがダメになる…
今日からまた自分の仕事場で原稿の続きです。


新年最初のお知らせ。
関西の皆様お待たせ致しました!
マチカが京都にやってきますよ~
『マンガガールズ・インスピレーション』展
『京都国際マンガミュージアム』で
2011年1月15日(土)~1月30日(日)まで展示されるそうです。
詳しくはこちら
お近くの方はぜひぜひ会いに行ってやって下さい!

制作スタッフからは愛を込めて「マチ子」と呼ばれているマチカです。

拍手からもたくさんメッセージありがとうございます!
ネーム中以外はベッドで寝てるので心配しないでね。
今年も精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

拍手[33回]

  • ABOUT
「神様がうそをつく。」&「メテオ・メトセラ」全11巻発売中です。※公式Twitter、FBはありません。メッセージがありましたらブログの拍手からどうぞ。 I don't have any accounts on FB and twitter. My name is common in Japan. Please don't trouble someone whose the first and last names are the same as mine. If you have a message for me please click a clap button and send it. Thank you.
Copyright © 尾崎かおり不定期ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]