忍者ブログ
Admin*Write*Comment
尾崎かおり不定期ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
2/5より人魚王子の電子書籍版配信が始まります。
それに伴いまして下記書店様にて、「メテオ・メトセラ」1巻無料キャンペーン」が行なわれるそうです。
是非この機会に未読のお友達に勧めてくれたら嬉しいです。

「人魚王子」配信記念「メテオ・メトセラ」1巻無料キャンペーン
2016/02/05(金)~2016/02/18(木)

※Amazonだけ手違いがあって、メトセラ1巻無料になるのが遅れるそうです
人魚王子は配信しております


Amazon
Renta!
イーブックジャパン
楽天kobo
コミックシーモア
Yahoo!ブックストア
BookLive!
アニメイトブックストア
読書のお時間です。
Handyコミックebook
BOOK★WALKER
GALAPAGOS STORE
トーハン(デジタル-ehon)
ドコモブックストア
ニコニコ静画
ネオ・ウィング
ひかりTV書店
フジテレビオンデマンド
漫画全巻ドットコム
リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ
ロマンスブックカフェ
紀伊國屋ウェブストア
BOOKSMART Powered by Booker's
honto
music.jp
TBSブックス for スマートフォン
TSUTAYAミュージコ♪ for スマートフォン
yodobashi.com
コダワリ編集部イチオシ for スマートフォン
ソク読み
どこでも読書(スマートフォン)
まんがこっち
やまだ書店
立ち読みコミック
LINEマンガ
いつでも書店
ポンパレ
コミなび
DMM
Comi★コミ
iコミックランド
コミックmini
モビぶっく
スマートブックストア
Ongenコミック
ベリー・ベリーコミック
漫画人
着信★うた♪
................................................

人魚王子の感想やレビューなどありがとうございます!
アメツキガハラは男の子に人気がある気がする。

ノーパンで明日に向かってダッシュ!

拍手[11回]

PR
みんな「かなさんどー」の意味は調べてね。


少ないですが、以下の書店さんにサイン本を置かせて頂いています。
・ヴィレッジヴァンガード御茶ノ水店
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店
・comiczin秋葉原店
・comiczin新宿店
数に限りがあるので売り切れだったらすみません。

サイン会と違っておうちでゆっくり描いたので絵が丁寧…。

「人魚王子」の電子配信は2月5日からだそうです。


拍手[18回]



特典追加情報
COMIC ZINさんで買うとイラストカードが付くそうです。
http://www.comiczin.jp/info/comic/index.cgi?no=5322&utm_content=buffer87b49&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

特典、複製原画、サイン色紙情報まとめはこちら
http://www.shinshokan.com/comic/oshirase/2339/



担当さんが撮って来てくれたヴィレッジヴァンガードお茶の水店の様子。
店員さんがあかりちゃんを手描きしてくれてる!?
愛があふれ過ぎてるよー><
その他応援してくれてる書店さん、本当に感謝ですemoji


というわけで無事発売となりました。
ブルーの表紙の色がなかなか出なくて大変だったの…!
印刷所さんが頑張ってくれて、なんとか綺麗なカバーになりました。
感想とかあったら教えてくれると嬉しいです☆

kindle版は後日出るみたいです。




沖縄と言えば、、、



ご存知の方も多い通り、私はデビュー当時のCoccoがものすごく好きで、あの「一秒たりとも納得出来ない生き方をするくらいなら死んでやる」みたいな潔癖さがいじらしくて、胸に詰まります。
今はもうそんな風になれないけど、自分にもそういう時代があったことを思い出して、聞いてると自分さえぶっ壊しかねない当時の情熱みたいなものが込み上げて来ます。
その頃の自分を振り返れるようになって、中学生や高校生を客観的に、慈愛の目で描けるようになって、この歳にしてやっと自分が思春期から抜け出しかけているような気がします。
でも周りは「中二病卒業しちゃダメ!」「むしろ絶対卒業出来ないからあなた!」みたいに言うんだよなー。なんでさー。

昔はなんでも命かけていたから、少しのつまずきでも「死んでやる」とか、誇らしげにすら思っていました。
本当は死にたかったわけじゃなくて、たぶん完璧に生きたかったんだと思います。
でも大人になると殆どの人が白や黒だけではないグレーの世界で生きています。
若い頃に死ぬ程しがみついてきた事柄は、生きれば生きる程小さくなって行きます。
そんなふうになることは、諦めることのような気がして絶対に許せなかったけど、
うまく言えないけど、今、自分は諦めたのとも違う。
歳を取ると一年がとても早く感じますが、5歳の子供にとっての一年は人生の五分の一、だからとっても長い。
40歳にとっての1年は人生の40分の一、だからあっという間。
てことは昔の事柄が小さくなったんじゃなくて、人生が大きくなったのかなー?
今の自分はグレーでもないし、諦めたことはまだ、ない、気がします。
しかしまだまだ、とても自分が「大人」になれたとは思えません。
何しろやっと思春期から抜け出そうとしている所ですから。
思春期を卒業する、というのは、中二病的な感覚を捨てることではなく、中二病な自分をも抱擁出来る大きな何かになることなのかなと思います。

私はネームを描いている瞬間だけがその作品と一体で、原稿を描く段階ではもう物語自分の中からは走り去った後なので、その後はひたすら「作業」という感じで、「人魚王子」を描いたのはずっと前のことみたいです。

さて、次はどんな漫画を描くのでしょうか。
私にもいつもまったく分かりません…。

でも、また来年も会えますように。

今年も一年ありがとうね。emoji




拍手[55回]

追記 その2
COMIC ZINさんで買うとイラストカードが付くそうです。
http://www.comiczin.jp/info/comic/index.cgi?no=5322&utm_content=buffer87b49&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

複製原画展示店舗に東京の書泉ブックタワーさん追加だそうです。

追記 書店さんで複製原画も飾って頂きます。(色紙と複製原画の展示は発売日以降になります)
ペーパー配布店、色紙、複製原画展示店情報まとめ

http://www.shinshokan.com/comic/oshirase/2339/

福袋、みんな喜んでくれたみたいで良かったー。
またプレゼント出来るものがあったら放出しますね。

そういえば前に書いた「へんてこな病気」は一応完治したのですが、今度は結石が出来てしまいあまりの痛さに初救急車呼んでしまいました…。
陣痛より痛いという噂は聞いていたけど、七転八倒とはこのことだよ。
結石というのは自然に排泄されるまで待つしかないらしく、現在痛みはないのですが石が出たかは不明…((((;゚Д゚)))
結石だなんていよいよ中年の話題だなあ。
今年は本当に病院と縁が切れない一年でした。
そんな心身共にボロボロで描いた「人魚王子」
単行本も石も無事に出て欲しいものです!

こちらが痛みに怯えながら描いた色紙ー。
昔から絵に作者の体調が出ないのが我ながらすごいと思う。
どんなに具合が悪くても、精神的にどん底でも、絵は元気。emoji
以下の店舗さんに飾って頂きます。
★ヴィレッジヴァンガード 下北沢店
★ヴィレッジヴァンガード お茶の水店
★ジュンク堂書店 池袋本店
★紀伊國屋書店 グランフロント大阪店
★南海ブックス
発売日前に行っても飾ってないかもしれないので、発売日が過ぎてから見に行って下さいね。
全部直筆ですが、絵柄は全店舗同じです。

あとヴィレッジヴァンガード様で買うと、特典ペーパーが付くそうです。
配布店はリンク先に詳しく出ております。
http://www.village-v.co.jp/news/?date=2015-12#5018
では予約準備よろしくお願いしまーす。

拍手[22回]

追記: 福袋発送しました。はずれの方にも残念はがきが届きます。お届けをお待ち下さい。


いよいよ近づいて来ました。
12月25日頃に2年ぶりのコミックス「アメツキガハラ」「雪の日」「人魚王子」が収録された短編集「人魚王子」が発売になります。

メトセラの連載をしていた13年間は毎回締め切りに合わせて描くということが本当に辛くて、今度こそは出来ないかもしれない、間に合わないかもしれなと毎回ものすごく不安だったのですが、
連載終わってからここ数年はゆっくりペースで、無理してひねり出すのではなく、何かが自然に産まれて来るまで待ちの姿勢でやってみました。
それで何にも産まれて来ないなら、描かなくていいというくらいの気持ちでいました。
だから今回のコミックスに収録されている話は、締め切りに合わせて振り絞ったものではなくて、向こうの方から「私を描いて」と寄って来た物語です。
仕事だからどうしても間に合わせないと行けない納期や制約はあるのだけど、本当は物語は創るのではなく産まれて来るものなのです。
力を抜いて描いたので私のマンガにしては軽やかな仕上がりかもしれません。

メトセラが終わってから現代ものを描くようになって、ロケハンして漫画を描く楽しさに目覚めました。
「雪の日」はお気に入りの図書館と橋
「アメツキガハラ」は歌舞伎町と多摩川
「人魚王子」は沖縄で写真を撮って描きました。

どうでもいいけど、3作品ともガバッと服を脱ぐシーンが出て来るな。

ペーパーなんかも描いてるんですが、配布店舗が確定してから後日追記します。


Pixivで久々に講座やってみました。
他にも構図とかコマ割とか色々やりたい講座はあるんだけど、なかなか時間がない。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53932104

拍手[27回]

おかげさまで「人魚王子」全3話、連載終了致しました。
「雪の日」「アメツキガハラ」と合わせた短編集として、12月25日頃コミックス発売となります。
丁度クリスマス!
何卒よろしくお願い致します。

それからメトセラの福袋プレゼント、そろそろ締め切らせて頂きます。
みんなすごく心のこもったお手紙を書いてくれて、すっごく嬉しかったです!!
思いのほか応募数が多かったので、2等賞も作ることにしました。

2等の方にはこんな感じのちっちゃめのコマの切れ端、1、2枚お送りしたいと思います。
「好きなキャラじゃない」とか「まさかのドラ・フォーク」とか色々あるかもしれませんが、
ていうか、そもそもあんなに愛いっぱいの手紙のお返しが、汚い没原稿でいいのかと思っちゃいますが、
とうぞもらってやって下さい>_<
それもハズレの方には、いつもの通りサイン入りハガキでご勘弁を…。
とにかく何かは年内に送ります。

またコミックスの進行状況とかお知らせしますね。


拍手[35回]


私はよく見知らぬおじさんに話しかけられます。
散歩しているといきなり「安保法案どう思う?」とか急に聞かれる。
美容師やショップ店員のビジネストークには無愛想に返してしまうけど、
タクシーの運転手さんなんかの話には、疲れていても相手をしてしまいます。
おじさんはビジネスじゃなくて話したくて話していると思うから。
長距離の乗り合いタクシーに乗ったときは、3時間かけて運転手さんの生い立ちから奥さんとのなれそめまで聞いてしまいました。

特に印象深いのは沖縄のおじさんです。
沖縄のおじさんは、超ぶっきらぼうか、超人懐っこいか、両極端な気がします。
シャイで可愛い感じの人も居るけど、かしこまった硬い感じの人は居なくて、
ホテルマンですら、どことなく隙があり親しみを感じます。
観光していると「何見てるのー?」「いい写真撮れたー?」と一声かけてくれる人が沢山居ます。
それは彼らの挨拶らしく、大抵話し込むこともなくそのまま風のように去って行きます。

何度目か一人で石垣島に行って、飛行機の待ち時間を潰そうとカフェに入った時のこと。
お客は私ひとりだったけど、しばらくすると作業服を着たおじさんの集団がどやどやと入って来て、他の席を全部占拠しました。
おじさんたちは怒鳴るような大声で私に分からない島の言葉で話していて、なんかこっちを指差して笑ったりしていて、私は外国人になったような心細い気分で縮こまってました。
すると一番怖い顔をしたおじさんが、自分の注文したケーキを突然私のテーブルに持って来て
「ひとりでさみしいでしょー? 俺顔は怖いけど心はやさしいんだー 食べな食べなー^^」
他のおじさんも「これ読みな」と観光雑誌を私の机にポイっと置いて行ったり。態度はものすごいぶっきらぼうだけど…。
そしてやはりそれをきっかけに話し込むとかではなく、「いい旅しなよー^^」と、嵐のように去って行きました。
宮古の農家の方々らしい。
本土で見知らぬ男の人がケーキをおごってくれたら、絶対に下心のある変な人だと思うけど、
ケーキを食べながら、おじさんの親切心と、べたべたしない人懐っこさに感動しました。

そういえば二十歳くらいの時に初めて沖縄行ったときも、タクシーのおじさんと仲良くなって、一緒に飲みに行ったっけ…。
出会った人がたまたま素敵な人ばかりだったのかもしれないけど、
沖縄のおじさん、好きです。

というわけで、10月28日のWINGS「人魚王子」最終回掲載予定です。
メトセラ福袋も今月末まで応募可能です。
また後日単行本の予定などお知らせに来ます。


拍手[23回]


最近引っ越しのために色々断捨離したんですが、写真のようなメトセラの原稿の切れ端がたくさん出て来ました。
これは雑誌に載った絵が気に入らなくて、コミックスになる時原稿を切り抜いて描き直しした時、ボツになって残った方です。
だからコミックスには描き直した絵が載ってるけど、雑誌掲載時はこっちの絵だったわけです。
捨てるのもなんなんで、欲しい方がいたら差し上げます。
保存状態が良くないので、トーンがはがれていたり、黄ばんだセロテープがひっついてたりしますが、それでもよければ…。
 
こっちはカラーの線画です。この線画をPCに取り込んで色をつけるので、線画は手元に残っちゃうんですね。
これも大量にあるのでプレゼントしたいと思います。
鉛筆の直筆が多いです。コミックスの表紙になった奴とか貴重だと思います。
適当に保管してたので痛みもありますが、生原画とかラフスケッチとか見るのが好きな人なら面白いかも。
この線画とボツ原稿の切れ端をセットで福袋的にしたやつを抽選で5名様に差し上げます。
欲しい人はいつものファンレターの宛先へ「福袋希望」と分かるように書いて送ってください。

〒113-0024 
東京都文京区西片2-19-18
(株)新書館 WINGS編集部 
尾崎かおり宛

絵柄の選択はお任せ下さい。
10月末日くらい締め切りで、年内に送ろうと思います。
住所は丁寧に書いて下さいね。

前もって言っておくけど私の生原稿は汚いぜ。
ホワイトでガビガビ、印刷がきれいならそれで良いタイプ。
それでもよかったらぜひご応募下さいませ。

「人魚王子」引き続き連載中です。
2話目が8月28日発売のWINGSに載りますのでよろしくお願い致します。

pixiv更新しました→

拍手[65回]

  • ABOUT
「神様がうそをつく。」&「メテオ・メトセラ」全11巻発売中です。※公式Twitter、FBはありません。メッセージがありましたらブログの拍手からどうぞ。 I don't have any accounts on FB and twitter. My name is common in Japan. Please don't trouble someone whose the first and last names are the same as mine. If you have a message for me please click a clap button and send it. Thank you.
Copyright © 尾崎かおり不定期ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]