忍者ブログ
Admin*Write*Comment
尾崎かおり不定期ブログ
[1]  [2
いよいよ締め切りが近づいて来たら、箱の中身をひっくり返します。
そしてあらかじめ決めたあらすじに沿って使えるアイディアを選別します。
選別したエピソードをどういう順番で並べて一話分にしようか、
エピソードを繋げるのに、どんな展開や伏線が必要か考えます。
この段階が自分にとって「構成」です。
ほとんど頭の中だけで作業しますが、
ページ配分などを考え、全体の構成をごく簡単にメモすることもあります。

私はよく自分だけに分かるスゴロクみたいな図を書いています。
残念ながらこの時点でパズルのピースが足りていないと感じた時は、
またピース集めに戻ります。

これでいける!と判断したら、いよいよネームに突入します。
私は描き上がったネームを後から修正したり、
前後を入れ替えたりといったことが出来なくて、いつも一発勝負なのです。
だからレースのスタートラインにいるような、
即興演奏を始めるようなドキドキした気分です。
ここでスタートするのに数日を要することもよくあります。
とても勇気のいる瞬間です。

マンガの神様が降りて来ることを祈ってーー・・・

つづく

拍手[25回]

PR
みんな、拍手からいっぱい感想ありがとう!!><
長い連載ももう少しで終わりなので、
追いきれなくて離れてしまった人も、今戻って来てくれると嬉しいんだけどなー。
お友達にも知らせて下さい~



ブログに描くことも早々に尽きてしまったので、
恥ずかしながら、メトセラ制作の行程でも書き残してみようかと思います。

その1 ピース集め

これはアイディアメモを放り込むピッカリ電球BOX。
ネームを作る前段階、セリフや絵を走り書きしたものが入ってます。

この中身を人に見せるのは初めてだ。恥ずかしい><

コツは思い浮かんだものをメモして箱に入れたらすぐに忘れること。
私は飽きっぽいので、
あまり何度も頭の中でシュミレーションすると、新鮮味を感じなくなってしまうので。
中に溜っているメモはパズルのピースのようなもので、この時点でどのように繋がってひとつの話になるのか、いつ出番が来るのかはまだ自分でも分かりません;;
たとえば10巻でユーリがエイラにオムライスを食べたいと言うくだり、
たったあれだけのやり取りのメモが5年くらい前からこの箱に待機してました。
使われるまでに何年も箱の中にいるネタも、ずっと使われないままのネタもあります。

つづく。。。

拍手[38回]

今月の原稿無事に脱稿しました!
28日の更新日には今度こそ最新話が掲載されると思います。
もうちょっとだけお待ち下さい。

トーンを貼るのも勿論ひとり…
すごく沢山貼っているように見えるかもしれませんが
使っている種類は、アミ点61番と、グラデと、雲のトーンの3種類が殆どです。
雲はいつもは雲模様が出来上がっているのを貼るだけのことが多いですが、
今回は結構自分で削りました。






(雲はカッターや砂消しでトーンを削って描くのです)
自分で削ると下手だし、出来合いのものを貼るより何倍も時間がかかるけど
やっぱり自分の思った通りに描きたいので頑張りました。
しかしWEBの小さい画面では、細かい背景は殆ど潰れてしまうので、
本当に悲しいです・・・・
はやく本になるといいな・・・

一人で徹夜でトーンを貼っていると、トーンが網膜に焼き付くのか
だんだん白いものすべてにアミ点が貼ってあるように見えて来ます。
一晩寝ると治りますが・・・

原稿を梱包したら封筒にキスしてから送り出します。
昔ベティ・ブルーという映画でやってるの真似して、
すっかりクセになってしまいました。

これは箱に入れて家から送り出す前に撮ったマチコ

「お母ちゃん、行ってきます!」


今頃京都に向かっているのかな。

拍手[29回]

  • ABOUT
「神様がうそをつく。」&「メテオ・メトセラ」全11巻発売中です。※公式Twitter、FBはありません。メッセージがありましたらブログの拍手からどうぞ。 I don't have any accounts on FB and twitter. My name is common in Japan. Please don't trouble someone whose the first and last names are the same as mine. If you have a message for me please click a clap button and send it. Thank you.
Copyright © 尾崎かおり不定期ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]